さば猫の缶詰。

漫画、アニメ等の感想&二次創作ブログです。たまにイラストや小話を掲載していきます。復活!とぬら孫が中心です。(ぬら孫は停止中) ツナハル&リクつら推進委員なので、閲覧時はご注意を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ぬら孫 十四巻 「弐條城へ…!」 感想3

前記事の続きです。

ついにリクオ率いる百鬼夜行が弐條城へと到着!



以下、百十七幕「弐條城へ…!!」第百十八幕「サトリと鬼一口」感想です↓






■ 第百十七幕「弐条城へ…!!」


□ 串刺しのじい様から始まるとか…もうやめて(涙)
心臓に悪い!

ま、我らがじい様ですから、そう簡単にやられたりしないってわかってるけどね!!

奴良家3代の血を吸ったという“魔王の小槌”を持つみなごろし地蔵。
その事を知ったじい様は何かに気がつきます。

…すっっかり忘れていましたが、リクオも魔王の小槌に切られてましたっけ。

奴良家三代の血を吸うとどうなるというんでしょうね?
「血を吸う=殺す事」でないのであれば、「血」自体に意味があるのでしょうが…
うーん?


□ さて、mg地蔵(←ミナゴロシと書くのが面倒になったので…;)をその目に焼きつけ、お堀に飛び込むじい様。
無事なんだろうけど、思わず心配しちゃいます。


□ じい様と入れ違いに、リクオが百鬼を連れて弐條城へと到着!
揃いの羽織を引っ掛けて、堂々登場です。

なんだかこのつらら、やけに大人っぽいです。
可愛いより綺麗と言う感じ。
いいですね~雪女らしい姿です。
他の皆も戦う気マンマンで、ホント絵になる集団です。

しかし!
そんな緊迫感のある場面で、一人だけのほーんとしている河童。
どこまで可愛いのかしらこの子は!!!
あ!納豆小僧も「オイラ戦力外だし」とかいう顔してます!
だめだもうこの2匹可愛い。




「あれだけ強かった親父を誰が殺せたって言うんだ」
「あの時に何があった…!?」


鯉半さぁーん!!!

後姿が格好いいです!
でかいなぁ…
大将の、父の背中って感じです!
リクオの思う父親って、大きい存在だったのだなと。
父の最期に居合わせたからこそ、リクオは真実を知りたいのですね。

さば缶も知りたいです。


□ 弐條城門番が登場しますが、リクオによってちょちょいっと片付けられましたので割愛w
リクオのやる気のない蹴りが素敵でした、としかコメントのしようがありません^^

そんなわけでサクサク弐條城へと進入した奴良組。

「ケジメをつけさせてもらいに来た!」
「覚悟ねぇ奴ぁすっこんでろ!!」


文句なしに格好いいです!
これでこそ若!
洗濯したり嫁にフられたりする若もお茶目で可愛いですが、敵なし!という堂々とした姿が1番似合いますね。

そりゃぁ秀元さんも羽織もらってきちゃうわけですw
というかこの人は、ゆらをからかって遊んでるだけですね!

秀元さんはいつになったらリクオを名前で呼んでくれるのかしら…
「ぬらちゃんの孫」って;
認めてくれたら名前で呼んでくれるのでしょうか。
…りっくん、とか…?ww



■ 第百十八幕「サトリと鬼一口」

えーあー…この回はゆらオンステージです。
もう大暴れ。
彼女は怒らせたらあかん。うん。


先へと進もうとするリクオの前に現れたのが、心を読む妖怪「サトリ」と「鬼一口」という妖怪。
心を読むので攻撃が先読みされてしまうわけで。
リクオが多少苦戦するのですが、じいちゃんの事を悪く言われたゆらが激昂。

「地獄にいねや」

という台詞と共に火柱炸裂。
式神総動員で無茶苦茶な攻撃を仕掛けます。
そうなると心を読むどころの騒ぎではないわけでww

逃げ惑うサトリらをリクオがばっさり切って終了。

リクオと秀元に褒められて
「これも計算や!」
と見栄を張るゆらが可愛いです。

ゆらの攻撃によりぼろぼろになった周辺。。。
追いついて来た妖怪に、「妖怪の仕業か!」と言われちゃったゆらの心境はいかに^^


さて、次回いよいよ弐条城城内へと乗り込みます!





第百十九幕「弐條城回廊」は次記事で→→





スポンサーサイト


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


林。(元:さば缶。)

Author:林。(元:さば缶。)
ハルとつららがいれば幸せ。
嫁は旦那のもの。
単品よりセットですよ!

二次創作は見るのも描くのも
NLCPが中心。
マイナー街道まっしぐら。
BLはオリジナル作品が好物です。

手ブロもRe!とぬら孫中心。
企画があれば出没します。

最近はpixivでの宣伝が先行してます。
Twitter→アットマークhayashi_maru


最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク


このブログをリンクに追加する


FC2カウンター



検索フォーム



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。