FC2ブログ


さば猫の缶詰。

漫画、アニメ等の感想&二次創作ブログです。たまにイラストや小話を掲載していきます。復活!とぬら孫が中心です。(ぬら孫は停止中) ツナハル&リクつら推進委員なので、閲覧時はご注意を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第四話 「闇の鼠は猫を喰らう」 感想

2010年 7/27 放送




制服が破られなくてよかったね、ゆら!
これで制服新調しなくて済むよ♪

…はっ!
ということは、ジャージ姿のゆらが拝めない言って事かぁ!?


■ Aパート


・  旧鼠にサマを付けなくちゃいけないような気になるのは、声が子安さんだからでしょうか
   (笑)
   さすが、金髪ヘンタイ俺様キャラが似合う男!(もちろん褒め言葉)

   しかし、ネタバレにもほどがあります、旧鼠サマ!

   「陰陽師の娘が友達とは、三代目も相当なスキモノだねぇ」
   ってあなた;

   三代目=ぬらりひょんの孫ってわかったら即行ダレだか割り出せるし!
   ま、敵キャラだから空気読めないのはしょうがないよねっ!


   そんなことより、カナちゃんを人質にとってゆらに言うこと聞かせるとは、なんと卑劣な! 

   くうっ!

   旧鼠サマめ!ゆらの頬を張ったこと、後悔させてやるわ!
   リクオがな!!(←)



・  一方その頃奴良組は。
   
   お夕飯時でした。
   若菜のお手伝いをする雪女。
   嬉しそうですねぇ、雪女ったらw
   花嫁修業のつもりですか、ほほえましい。
   配膳をするとご飯が全部凍っているのは、お約束のようです。
   納豆小僧は不服のようですが、その他妖怪たちはかまわずガツガツ食ってます(^^)
   大丈夫なのか。
   原作のリクオ曰く味は美味しいらしいですが、アニメのってまんま氷付けになってるん
   ですけど…
   流石に硬くないんですかね…(^^)
   

   旧鼠組に荒らされた良太猫の組の心配をする黒と首無。
   首無と良太猫って特別仲が良かったんですね。
   そこらのエピソードも知りたい!

   黒の、「お前良太猫とは…」という含んだ言い方が、腐女子のネタになりそうだなって
   思ったのは内緒ですw 



・  さて、リクオの元には1匹の使い鼠が。
   
   使い鼠は、ゆらとカナちゃんが攫われたことをリクオに伝えます。
   リクオは使い鼠の案内で、一人で旧鼠組へと向かう事に。
  
   おっと、納豆小僧がその様子を立ち聞きしていました!
   そうか、そういう役回りなんだね君は。えらいぞっ!
   ちゅーかご飯は終わったのかえ?(笑)

   
   ところでこの鼠、呼びかけるとき「若、リクオ様」って、何で呼び直したんでしょうね?
   原作では騒々しい場所で後ろから声をかけているからなんですけど、アニメはリクオが
   一人の時に正面から呼びかけているんで、別に意味が無いようなきがするんですけど。
   こういうちっこい所が異様に気になってしまうのですが、自分だけでしょうか;



・  で。
   鴆さんの時と同様、素晴らしい脚力と持久力を持って(笑)、リクオは旧鼠組の
   屋敷に即行で辿り着きます。
   
   (原作では旧鼠のアジトは大人のお店なのですが、さすがにその設定はアニメでは
    できませんでしたw)

   もちろん納豆小僧も密かに付いて来ていますが、息を切らしているリクオに対して、
   一息も乱さぬ余裕ぶりw

   な に も の (笑)   
   
   さすが妖怪。(そこか)


   

■ Bパート  


・  そして捕らえられたリクオ。
   (早)

   余裕な感じで挨拶する旧鼠サマが憎らしいです!
   檻に入れられたゆらとカナちゃんを見せしめ、リクオに三代目を継がないことを約束させ
   ようとする
旧鼠サマ。
   夜明けまでに回状を回さなければ二人の命は無い!
   どうするリクオ!
   

・  よろよろと家路に着くリクオは、傷つき倒れている良太猫と遭遇します。
   
   リクオに支えられ歩きながら、懸命に己の組の在り方を語る良太猫。
   か、かっこいい…とか思ってしまいました!
   と、いうかこのシーンだけ渋く墨絵調にするとか!  
   どんな卑怯演出!   
   
・  旧鼠サマの屋敷では、ゆらが目を覚ましていました。
   
   え、えろい!
   えろいよ子安旧鼠!
   ホントにジャンプアニメなのか疑いたいくらい発言が危ういよ!
   
   「ただの女だってことを教えてやろうか」とか!

   
   ゆらぁぁぁ!
   逃げてぇぇぇぇ!


   腰チラとかすっごくおいしかったとか思っちゃっている私が言うのも
   なんだけどね!!


   そして納豆小僧、お前は屋敷に残ってそこで何をしている!!!
   見張りか!
   見張りなのか!?


・  人質となった二人を助けるため、宣言書を書いたリクオ。
   当然鴉天狗に泣きながら怒られました。

   「落とし前は自分でつけなくちゃならない。後悔しないのか」   
   そう、じい様に尋ねられたリクオは

   「僕には何の力もない。できることはこれしかない」   
   と、答えます。


   が、それを良太猫がさえぎります。


   えー、ここで懺悔。
   とっても真面目なシーンなのに、良太猫の耳が可愛いとか思いました。
   というかそこばっかり目がいってて、巻き戻して台詞もう一回聞く羽目になりました。
   
   ホントすみません!
   でも妖怪だからって猫耳は反則だ!


   と、いうわけで巻き戻した結果(←)良太猫は「自分の不甲斐なさが招いた結果ゆえ、
   自分が落とし前をつける」
とのこと。
   「負けるとわかっていてもやらなきゃならない時がある」
   うーん、妖怪極道の世界ですなぁ。
   素敵。


   よろよろの状態で庭へ出る良太猫を支えるように、黒、青、首無、つららが駆け寄ります。
   その様子を見たリクオの血が、ざわめき始めるのですが――


   嗚呼、桜の存在のなんとデカイことよ!
   
   原作の白黒も良いけれど、カラーの桜も綺麗だなぁ。
   そういえばアニメの桜は枝垂れ桜ですね。
   よりいっそう妖しい感じが出ていてナイスです♪

      
   惜しいのは、昼リクオと夜リクオの入れ替わりの演出。

   縁側にいたリクオが、なんで桜から降りてくんねん! 
   
   あれはリクオの精神的なものであって、あの表現じゃ別人が登場したみたいじゃ
   ないかい;
   今の段階では精神的には別人みたいなもんなんですけど、リクオはリクオなんで、
   その辺は矛盾のないようにしてほしいです(涙)

   絵は綺麗だったのにもったいない!


   夜リクオの「さぁ、時間だよ」の台詞も聞きたかったです。
   この台詞、なんだか少しの悪意を含んだいたずらをする前の子供の台詞みたいで、  
   怪談話に出てきそうだと思いませんか?
   見えない強制力を持っていそうで。
     
   アニメでは代わりに「その大義、俺が果たしてやるよ」となっていました。
   やっぱり別人の台詞みたいです。(><)
   でも、こっちの方が夜と昼の在りようの違いがわかりやすいのかもです。
   だから変更したのかな?


   ところで、この時のじい様の反応とか見たかったですね。

   「ワシの若い頃にそっくりじゃ!」とかならなかったのでしょうか(笑)
   だって初めての対面ですよね?
   原作でもそれは描かれていませんでしたが、絶対どっかでそんな会話がなされていた
   はず!
   だってあのおじいちゃんですものw


※ 追記 後で原作を読み返したら、第一話の初覚醒の時に、じいちゃんその場にいました…
       当然じゃろ、みたいな態度で見向きもしてませんでしたw



・  さてはて、再び旧鼠サマのターンです。

   うん、確かに血は夜明け前が一番ドロドロするらしいけどね?
   おいしいかは別物だよ、うん(笑)
   さらっとしてるほうが好みの妖怪だっているかもだよ!?
   (何の話。)

   ゆらとカナちゃんに迫る旧鼠サマ。
    
   二人ともピンチ!


   と、そこに現れる百鬼夜行!!!
   赤い目を光らせ登場です!!

   

   旧鼠サマが驚いている隙に、青が檻を破って二人を逃がしました。
   「離れて!」と言う納豆小僧が可愛いです。 


   人質に逃げられキレた旧鼠。
   旧鼠組と奴良組の対決が始まります!

   倒した数を競う青と黒が微笑ましい、とかいうのは放っておいて(w)
   つららには是非、敵をやっつける時には技名を言って欲しかった、とかもまぁいいとして。
   (いらないこだわりw)

   仇を取ろうと旧鼠に立ち向かう良太猫がカッコイイです。
   フォローを入れる首無もナイスです。
   
   首無を雑魚とか言っちゃう旧鼠サマですが。
   そんなこと言っていいのですか!?
   首無結構強いんですよ!?
   本気出せば旧鼠目じゃないのに、「何!?」とか本気で怒ってくれる首無がなんともw

   良太猫をあっさり吹っ飛ばした(!)旧鼠サマは、標的をリクオへと変更します。

   おっとところがどっこい、リクオの奥義が発動!

   明鏡止水 桜


   これは今後あまり出てこない予定の奥義なので、ここで贅沢にじっくり見ておくべきです。
   TESTに出ます。(笑)


   旧鼠「なんじゃこりゃぁ!」
   …すみません、太陽に吠えちゃうあの方の台詞に聞こえるんですがw


   「奴良組は古臭い。縛られている。俺はもっと自由に生きる」
   という台詞を残し、滅ぶ旧鼠。


   いやぁ、長い夜であった。
   朝日が眩しいなぁ。。。。
   (やりきった感w)



   と、いうわけで壊滅した旧鼠組


・  朝霧の中、百鬼夜行を見送るゆらとカナ。
   「次は倒す!」と宣言するゆらですが、三代目とかそういう話はすっかり忘れている
   ようです。
   カナの方は「どこかで1度…」と思いに耽っておりますが、これは過去話をやっとやって
   くれる
という前触れですか!?そうですか!?
   
   うわぁん!
   ちっちゃい夜リクオが見たいよう!!


・  良い霧なので、奴良組はぶらついて帰るそうです。
   つららの「はい!」の言い方のなんと嬉しそうなこと!
   幸せそうだなぁ。
   



   ・・・・ところで。
   一人暮らしのゆらはいいとして、カナちゃんは朝帰りとかして良いのでしょうか。
   だ、大丈夫なの・・・?



   
■ 次回予告  「鬼棲む山に紅き梅は咲く」


  リクオ…納豆小僧に引き続き、つららにまで年齢を聞きやがりましたw  
  
  つららを泣かせるなって;
  たぶん気にしてるんだからさ!
  (リクオとの)年齢差を!!!





<全体感想>

今回は特になし!
です。

桜が綺麗だったな~という所でしょうか。


あ、そういえば旧鼠を差し向けた輩の正体、明かしませんでしたね!
次回のお楽しみ!ってことですかね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


少し長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーサイト


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://mackerelcan.blog134.fc2.com/tb.php/40-863100eb

 | HOME | 

プロフィール


林。(元:さば缶。)

Author:林。(元:さば缶。)
ハルとつららがいれば幸せ。
嫁は旦那のもの。
単品よりセットですよ!

二次創作は見るのも描くのも
NLCPが中心。
マイナー街道まっしぐら。
BLはオリジナル作品が好物です。

手ブロもRe!とぬら孫中心。
企画があれば出没します。

最近はpixivでの宣伝が先行してます。
Twitter→アットマークhayashi_maru


最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク


このブログをリンクに追加する


FC2カウンター



検索フォーム



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。