FC2ブログ


さば猫の缶詰。

漫画、アニメ等の感想&二次創作ブログです。たまにイラストや小話を掲載していきます。復活!とぬら孫が中心です。(ぬら孫は停止中) ツナハル&リクつら推進委員なので、閲覧時はご注意を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第五話 「鬼棲む山に紅き梅は咲く」 Aパート 感想

2010年 8/3 放送




今回からカナちゃんのことはカナで統一することに。
正直「ちゃん」を打つのが面倒なだけですが(笑)

某南家のカナと被るけどまあよし!


そして今回かなり長くなったので、AパートとBパートを分ける羽目に。
いつも長いんですけど;
リクつら好きとしては見逃せない回でしたのでテンション上がったんです。
すみません。
 
とにかくつららが可愛いんです!


以下、Aパート感想。


■ Aパート

・  放課後。
   教室にて、カナに旧鼠事件の事を謝るゆら。
   やっぱり制服や!! 
   そりゃ破けてないから当たり前なんですけど…
  
   がっくり。
   (何の期待だコレw)

   「妖怪は怖いけど、あの人はいい人」と頬を染めるカナ。
   もはや夜リクオの事しか頭に入っていません。
   実際助けてくれたのは青と納豆なんですけどw
   
   しょうがないよね!
   若、かっこいいから!!!(^^)


   そして清十字怪奇探偵団のミーティング時間だったようです。
   清継君が張り切っておりますが、リクオの姿だけありません!

   つらら 「朝から若の姿を見ていない!」
   だと!?

   つらら!貴様!
   何しに学校に来た!(笑)   
   ダレを護衛していたんだ。
   今朝のことがあって舞い上がっていたにも程があるw


・  さて、肝心のリクオですが。
   熱を出して自宅にて寝込んでおりました。
   屋敷内はてんやわんやです。

   鴆さんも見舞い(?)に参りました。
   「俺は、あの時のお前に三代目をついで欲しいと思ってる」
   と言われたリクオは心中複雑。

   ・ ・ ・ ・ 。
 

   …と言う空気を蹴散らして、つららが駆け込み!
   鴆さんふっ飛ばしちゃいましたよw

   おーい、鴆さーん?
   大丈夫なのか;
 

  「側近なのに、若が学校にいないのに気づかず、普通に一日過ごしてしまいました!」

   と、リクオの手を握り締め、ぼろぼろと泣くつらら。
  
   かわいいな!ばか!
   って、涙が凍って真珠のようになってますよ!?
   お前は某幽霊探偵兼魔族(笑)のトコの雪菜なのか!?
   種族的には同じ部類か…
   あっちは本物の真珠でしたけど。

    
   リクオの手の熱が熱過ぎて、火傷しそうになるとか。
   流石雪女。
   桶の水で手を冷やそうと走る姿がめっちゃかわいいです!
   急いでいるのに、布団をはさんで向こう側の桶まで布団を飛び越えない辺りは
   側近の鏡!
   気安い感じでも、若は目上ですものね!


・  夕暮れの縁側で茶を啜るじい様と幹部数名。
   いやぁ、渋い。

   旧鼠が誰かに飼われていたとの話。
   
   じい様「どう思う、牛鬼」 
   
   って、牛鬼、一人だけ2階にいたんかい!
   総大将の頭上にいるなんてなんとまぁ!
   つららを見習いなさい(笑)

   牛鬼 「今はまだ様子を見る段階です」
   一つ目(いい子ぶりやがって) 

   原作では幹部を集めた会議中の出来事でしたが、こちらは穏やかな(?)内輪だけの
   会話です。
   じい様がえらく人格者なんですけどw
   あのぎゃあぎゃあ会議中に騒いでいたじい様はどこに。
   あえて会議を混乱させて様子を見ていた節のある原作の方が、
   よりぬらりひょんらしさはあるかな、と思います。
   いえ、どっちも好きですけど!
   

・  落ち込みから立ち直ったつららは、生き生きとリクオの世話をし始めるわけですが…
   氷嚢でかっ!!
   でかいにも程があるよ! 
   乗せていられるリクオに拍手を送っちゃうよ!(笑)
   
   当然、氷を減らすようにお願いするリクオ。

   「つらら~?」
   と言った瞬間に、入ってきたのはカナ!&清十字メンバー。
   制服を買いにいく必要もないため(←しつこいw)ゆらも来ています。
   今頃屋敷中の妖怪たちがあわてて隠れているのでしょうね(^^)


   清継「風邪をひくのは馬鹿な証拠だ!」
   
   お ま え は!
   …どんな名言ですかw


   リクオの「つらら」発言をいぶかしむカナ。
   ごまかすように咳き込んだリクオの世話をしようと台所に向かうカナですが…

   はい、お約束!!
   
   襖を開けたらつらら登場!!!!

   この時のつららの反応ったらw

   「凍らせて、全滅させて、誤魔化そうなんて、考えちゃ駄目ぇぇ」
   とは心の声。
   ぎぎぎぎ、と後ろを向いて冷気を抑える姿がいじらしくてもう(>ω<)
   
   お盆をひっくり返さなかったのは偉いよ、うん。
   そして「家長さん」とちゃんと呼んでいるあたり、アニメのつららはカナに対して
   丸いと思うの。
   原作は呼び捨てですもんね;



・  困ったのはリクオ。
   必死に誤魔化そうとします。
   が、先取りして良いほうに勘違いしてくれる清継くんのおかげで、「ほんの少し前に来た」
   という事に。

   しかしさっきまで一緒に教室にいたはずなのに、どういう経緯でそうなったんだか。
   
   ・・・細かい事は気にしない!うん!



   「ほほほほ」とごまかしながらリクオの世話を焼き始めるつららですが、
  
   なんだこの世話焼きの自然さは!!!!

   雪「はい、あーん」
   リ「あーん。…ありがとう」

   

   なんじゃこりゃぁぁあ! 
   (旧鼠の真似ではありませんw)  

   「あーん」をするつららもそうですが、それを受け入れるリクオ!!?

   サプライズにもほどがある!!

   GJ!!

   お薬、わざわざじゃなくて液状だし!
   これは「あーん」をさせるためだけの原作からの変更ですね!?
   そうですね!?
   そうに違いない!!
   
   例え、カナの不信感をより煽るための演出だったとしても、島君に追い討ちをかけるため
   だったとしても(それはないw)そんな事はどうでも良い!

   子供の頃から世話をしているからとか、そんな事もどうでもよろしい!



   ありがとう、もっとやれ!!!
   
   テンションあがるわぁ。
   ほくほく。



・  さて、空気を読むんだか読まないんだかな清継くんの提案で、週末に合宿へ行く事に。
   「梅楽園」というところらしいですね。
  
   あれ、名前違…まぁいいか。

   それを聞いた一つ目が障子の影であからさまに何かをたくらんでいる様子。
   はてさてどうなることやら。



・  誰もいない夕暮れの公園。
   一人ブランコを静かに漕ぐじい様。  
   
   やぁ、アニメのじい様はとことん私のツボを突いてきやがりますね!!

   かっこかわいい! 
   の、ですが…
  
  「幹部の中に旧鼠に通じていた者がいないか探れ」と鴉天狗に命じるじい様。
   会議の中でこの発言をさせず、穏やかにひっそりとじい様に行動を取らせる方法をとった
   アニメ…

   うーむ。
   裏で糸を引いているモノを特定させないための伏線…なのでしょうか?
   いや、思いっきり幹部っていってるけど。
   前回も正体出しませんでしたしね。
   すでに黒幕を知っている身としてはよくわからないのですが;
   だめだ、頭悪い自分。
   先展開のことを知らなかった頃のまっさらな気持ちで考えてみたいけど、
   こればっかりは仕方ない。   
   
   尺とキャストの問題だったら泣く。
   …得てしてそういうものだけど。

   じい様は、こっちの方が物分りの良い、頭よさそうな好々爺に見える(←)かも?
   こずるさや飄々とした感じ、ざっくりとしてある意味がさつな器の魅力が、少し落ちて
   しまうかな?
   …なんて。

   現役っていうより、裏で動く隠居みたいな立ち位置に見えるんですよね。
   一度二代目に譲ったとはいえ、今も一応総大将ですよw
   
   うーん、リクオを押し出すには妥当な位置表現なのかもですねぇ。
   
   お腹がすいたからって、どっかでタダ飯にありつこうとするトコは一緒ですけどw


   しかし…もうすぐお夕飯ですよ、じい様(笑)
   走る後姿がかわいいw





さて、Aパートだけでだいぶスペースを使ってしまいました;
Bパートはこの次です!

スポンサーサイト


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


林。(元:さば缶。)

Author:林。(元:さば缶。)
ハルとつららがいれば幸せ。
嫁は旦那のもの。
単品よりセットですよ!

二次創作は見るのも描くのも
NLCPが中心。
マイナー街道まっしぐら。
BLはオリジナル作品が好物です。

手ブロもRe!とぬら孫中心。
企画があれば出没します。

最近はpixivでの宣伝が先行してます。
Twitter→アットマークhayashi_maru


最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク


このブログをリンクに追加する


FC2カウンター



検索フォーム



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。