さば猫の缶詰。

漫画、アニメ等の感想&二次創作ブログです。たまにイラストや小話を掲載していきます。復活!とぬら孫が中心です。(ぬら孫は停止中) ツナハル&リクつら推進委員なので、閲覧時はご注意を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第六話 「魔の山に仕組まれし罠」 Aパート感想

2010年 8/10 放送



今回も雪女が大活躍です♪
出番が多くてうれしいなぁ。


でも本家を離れてると河童の出番がね…(涙)

が  ま  ん  …!!



あと今回は、いつになく脚本に違和感発言しています;
気になったんですもの!
何やらぐだぐだ書いていますがご了承くださいませ。

やっぱり長くなったので、AパートBパート分けました。


■ Aパート


◇ 前回に引き続き、怪しさ爆発!な捩目山の夕暮れ時から話はスタートです。

ゆらの「普通じゃない山」というお墨付きもいただき、ビビる清十字メンバーたち。
リクオも帰った方が良いと忠告します。


「牛鬼組の者が、もし何かの間違いで若とは気づかず襲ってきたりしたら…」と警戒する雪女。

リクオは妖怪離れしてましたものねぇ。
正式に就任もしていないし顔も売れてないから、そりゃありうる。

「だから牛鬼に挨拶を…」とかいう発想には…ならないんですね;
せめて本家と連絡を取ろうとしようか、雪女もしくはリクオさん!

そういえば原作では多用していた携帯を、鴉天狗も雪女もアニメでは使用しないのですね。
あの体で携帯を使いこなす鴉天狗が好きでしたのに(笑)

…そうすると問題解決しちゃって話にならないから…ですかね…(^^)


リクオが牛鬼(というかこの山)を警戒する理由は、今時点では清十字団の保障が無いからだと思うのですが、不穏な空気でも感じているのでしょうか。



と、ここまで書いて気がつきました。
前回から何か変だ変だと思っていたら、リクオが不穏な空気を感じている発言をしていないからですね!

原作では「ここ…少し危ないかもしれない」という発言をして、山の主を知る前から警戒してるんですよね。
だから牛鬼の山だとわかってからも微妙な反応をしていたわけで。

アニメはそれが無いから、なんでリクオが急に警戒したり団のみんなを帰したがったりするのかと、違和感だったんですね!



なるほどー!
すっきり。


一言ないだけでだいぶ変わりますね!

アニメは台詞じゃなくて表情でリクオの心理を察しろってことなんですかね。
そういうことなら受け取れなくてすみません、アニメスタッフ。。。



あと、雪女の台詞が「今は昼のお姿」となっていました。
原作にあった何も知らない昼のお姿」の方が良いような気がします。

現時点では昼リクオは夜リクオの時の記憶が無い、ということになっているのですし、こちらの方が雪女の「守らなくては!」という決意が固くなりそうです。

その方が後々の驚き具合がアップする気がするのですが、どうでしょう?
(誰に聞いているw)




さて、そんなさば缶の無駄話は置いておいて。


◇ 帰ろうとするメンバーたちを、清継君が高級旅館の誘惑(笑)でとどまらせます。
化原先生(馬頭丸)も頑張って引き止めます。
ここで帰ったら計画がおじゃんだもんな!(笑)

ていうか妖怪セキュリティーって化原先生…w

妖怪に関してはぶっ飛んだ(←)清継君の発言ならわかるが、貴方が言っちゃいますか!
あ、そうか、清継なら妖怪はドンと来いだから妖怪避けなんてしないか(笑)



そして!

最終的に妖怪退治はゆらに全部丸投げです!!
ゆらの苦労が忍ばれますwww

レシートとお札を分けるゆら。
割引券の期限を気にするゆらの表情が可愛いです(^^)


化原「夜は外に出ないように」って、思いっきり誘ってますな!
清継くんを!
このメンバーの行動パターンをよくわかっているな!馬頭丸w


さて、化原先生の役割はここで終了。
案内ご苦労様でした!

ということで団メンバーとわかれたのですが、ここでなんと、遅れて到着したと遭遇。
青とリクオが会わないようにするため、化原先生(馬頭丸)が嘘の道順を教えます。

おお!
青が後々助けに入れない理由がちゃんと出てきました!
ナイス。

ていうか妖怪の姿で人間に普通に道順聞くとか、しかも結構丁寧な物言いだとか、お礼の言葉が「えらいすんまへん」とか。
色々新発見w
青の謎が深まった(笑)


ところで、操り糸から開放された彼は、あの後どうやって帰ったんでしょうねw




◇ 牛頭丸と馬頭丸の計画はいよいよ本番に入ります。
団メンバーを分散させて、牛頭丸がリクオを狙いに行くようです。



◇ 一方、旅館についた清十字団。

旅館の仲居が明らかに怪しい!
怪しすぎる!
目が死んでるものーー!!
声揃ってるのも怖い(><)


リクオが旅館の変さに気がつきました。
しかしさば缶的には、お札の効果が全くないことにつっこんで欲しかったです。

雪女が入れている時点でアウトだから!!
…元々あてにしてないからどうでもいいのかなw

ま、お札に牛が書いてある時点でギャグとしか思えないのは当然ですけどねヽ(´ω`)ノ



女性陣は、目が死んでいる(笑)仲居さんの案内で露天風呂へと直行です。
マキに連れ去られる雪女w
しかし「雪女が温泉入ってどうすんの」と、こっそり逃げました。
そりゃそうだ(´∀`) 

島君は露天風呂を覗く気マンマンです。
お ま え!
健全な男子中学生過ぎるw

それに比べて清継ときたら!
妖怪好きすぎるぜ!

これも単行本のおまけ小ネタにありましたよね。
こういうのちょこちょこ挟んでくれてホント嬉しいです!

そして二人の後ろで、映らないテレビをカチカチするリクオが無性に可愛かったり(^^)


清継案で妖怪探索に行く事になったわけですが、2人だけでは心配なので、リクオもついて行くことに。
となるとやっぱり雪女も行く事になりまして、島君大喜び。
現金な奴め!


ということで清継、島、リクオ、雪女は妖怪探索へ。
カナ、マキ、夏美は露天風呂です。



あれ、マキが雪女の事を「つらら」と呼び捨てで呼んでいますね。
うん、こっちの方がマキっぽくていいかも♪

一人、雪女とリクオのことで悶々とするカナ。
恋になるかならないか、の乙女心ですな!

二人が気になるため、風呂から上がるカナ。
残った2人の後ろには、馬頭丸率いる妖怪たちの影が…!
馬頭丸って馬骨の下の顔、結構怖いんですよね…(´・ω・`) 
あんなに可愛くなれ…おっと、これは後々の楽しみにしましょう(笑)








と、いうところでAパート終了。
Bパートへ続きます。

スポンサーサイト


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


林。(元:さば缶。)

Author:林。(元:さば缶。)
ハルとつららがいれば幸せ。
嫁は旦那のもの。
単品よりセットですよ!

二次創作は見るのも描くのも
NLCPが中心。
マイナー街道まっしぐら。
BLはオリジナル作品が好物です。

手ブロもRe!とぬら孫中心。
企画があれば出没します。

最近はpixivでの宣伝が先行してます。
Twitter→アットマークhayashi_maru


最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク


このブログをリンクに追加する


FC2カウンター



検索フォーム



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。