FC2ブログ


さば猫の缶詰。

漫画、アニメ等の感想&二次創作ブログです。たまにイラストや小話を掲載していきます。復活!とぬら孫が中心です。(ぬら孫は停止中) ツナハル&リクつら推進委員なので、閲覧時はご注意を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第七話 「新月の夜に闇が動いた」 Bパート感想

2010年 8/17放送  前回の続きです。




カナの出番が多め♪


でも、やっぱり重要なのはつらら姫抱っこですw


■ Bパート

◇ 相撲大会中の本家。
平和過ぎる(^^;)

毛倡妓は酒を飲みながら愚痴り、黒と首無は花札中。
「セーラー服には年齢制限が」発言でにらまれる二人w

そんな中、鴆さんがじい様の部屋へ行くのを目にとめる三人。
もちろん後をついて行くでしょうw


ところで首無が「鴆のアニキ」と言っていますが、これは鴆さんが幹部で、首無が若の側近という位の違いだからでしょうか。

鴆さんより首無の方が年上ですものね~。

もう一つ気になるのは、鴆さん、じい様の部屋に挨拶も無しに入りましたよ!
総大将の部屋なのに!
しかも重要な報告(密談系)をしていた最中にも関わらず!
幹部だからってそりゃないよ。
何か一言言おうね;


で、牛鬼の件に関して物申しに来たらしい鴆さんに、じい様は「リクオに任せるので手を出すな」とのご命令。
いやぁ、貫禄ありますな!

やっぱり襖の向こうで聞き耳を立てていた三人+小妖怪たちにも釘を刺すところなんか、大将って感じです♪

好き。




◇ 捩目山はといえば、すっかり日も暮れて暗くなっております。

さてリクオとつららは…って!!
もうすでに抱えて会話しとる!!!

なんというサービスか!!!

若がいつの間にか和服になってるとかそんなのどうでもよいね!
抱えられて上目遣いで若を見やるつららの可愛さといったら(>ω<)


「オレ、夜こんな姿になっちまうんだな」って台詞、笑みを含んでおっしゃってますが、
どう解釈すればいいですかね…?
原作ではちょっと辛そうな顔なのですが…
初めて自分の妖怪の部分を直視したっていう葛藤的なものをすっ飛ばしたかんじですかね?
すでにもう認め終えたように見えるのですが…

つららに心配させまいとしたって、そういうことにしておきましょうか!

つららは怪我で気絶したんじゃなくて、リクオが眠らせたっていうオプションがついただけで良しとしようかなっ!(笑)

いや待てよ、ということはすでに気絶していたつららを起こして、また眠らせたのかw
おいおい。



◇ 大浴場での騒動を乗り切ったゆらたちは、部屋でくつろぎ中。

巻ww
鴉天狗を言い表すのに鳥人間はないよwwww

見た目的には間違ってはいないのに、鳥人間って言われるだけで物凄く格下に聞こえるのですが(^^)


て言うか、ゆら!
カナ探しに行かなくていいのか!
外に出てたら危ないって!
(実際外歩いてるしな) 


◇ はい、その頃カナは。
まだ石段登ってました(^^)

どこまで行っていたw


さて、ここからが大幅に書き加えられたシーンですよ!
スタッフのカナへの愛が溢れています!



懐中電灯を落として壊してしまうカナ。

新月にそれはキツイ!!
真っ暗で何も見えんよ!
本来なら階段も下りれないくらい暗いんだからな!
(暗にツッコミを入れているw)

しゃがみこんで落ち込むカナが思うのは、昼リクオの笑顔だったり。
気になるのね~ふふふ(←)

そこに、夜リクオが現れます。
鬼火を脇に引き連れてw

べ ん り ♪
そういや若は単独でも空飛べるしな!
万能ですね!


原作の、抱きながらつららを見つめて階段を下りる若が好きだったんですけど…
それは叶わず(T△T)
まぁ、つららを見つめすぎて足滑らしたらいけないもんね!
(黙らっしゃい。)


「あの時の!」と言って思い出したシーンに、思いっきり雪女がいるのですが、目に入っていないのか(笑)
アニメの変身でなんでホントにバレないのかしら…

いやまぁこの時のリクオの目に見つめられたら、リクオしか目に映らないわな、わかるよ、カナ!

そんな目に見つめられてか、恐怖し後ずさるカナは、階段で足を滑らせます。

そこで!
カナの手を取り、引き寄せる若!!
つらら抱えてるのに軽がるですよ!
男前♪
そんな風に見つめられて「気をつけな」なんて言われたら、カナでなくとも赤くなります!
さすがに抱えきれず、ずり落ちたつららを抱え直すお姿も素敵です。

そして、ここで初めてつららの存在に気づくカナ。
しょうがない!
うん、これはもうしょうがないよ!
だって若の存在感がありすぎるw


「丁度いい、コイツの事を頼めるかい。オレには行くところがある。」
から、
「知ってるよ、昔からな」
までの書き加えは、なかなかよかったです。


「偶然居合わせた」というのがわかるし、「カナを大切にしている」というのも盛り込まれていて。
「昔から知っている」という台詞に含みがありますし、何も知らない状態のカナなら運命感じちゃうような、うっとり台詞ですよね(笑)
「カナちゃん呼び」に関してもカナがツッコミを入れていますし。

※ 追記:
  後々わかりますが、「怖けりゃ目ぇつぶってな」という台詞もキーになっていましたし。



「なんだか、懐かしい…」と言うカナは、昔の事を思い出しかけているのでしょうか。
それとも昼リクオの空気を感じているのでしょうか。
どちらにしろ、カナの夜リクオへの想いは増すばかりですな♪


いやぁ、カナ大プッシュ回でした!!
リクオ、つらら、カナが揃うと恋愛面で何かとおいしいので、大歓迎です。


それでもさば缶は「その娘」と言わずに「コイツ」と呼んだ、若のつらら愛を応援します(笑)



◇ 雷鳴の鳴る中、牛鬼の元へ姿を現したリクオ。
ちょっと怖い顔です。
つららがひどい目にあったもんね!
(笑)


そして第一話の冒頭に繋がるわけですね。
何度も言いますが、なぜ一話に入れたのか。
不明。


うーん、やっぱりここのBGMが某英国魔法少年映画のに似ていると思うの。。。
誰か賛同者いませんかー…



◇ そんな緊迫した状況の中、一方のじい様は若菜さんにお灸してもらっていましたw
じい様はどこまでもじい様でした。

好き。
(2回目w)


カナはといえば、リクオの助言を聞かず階段で眠りこけております。
帰れ言うたろーがっ!!(笑)
雨も降るってば!!
ぬーれーるー!!





といったところでEDと相成ります。



■ 次回予告 「梅若丸、無残!」

ゆらの食事事情について。

コンビニ常連客らしいです。
健康に悪い!と思ったのか、カナが夕飯に誘ってくれました!
ええ子や!

よかったね、ゆら!!





< 全体感想 >


リクオにつららにカナに(ついでに牛頭馬頭)と、みんな活躍していて見所満載の回だったのではないかと。
「カナパートを盛り込んだので、つららにもついでに差し込んでみたよ!」とか言わないでね!
バランスの問題でなくて、キャラ愛故ってことにしておいて下さい。
頼みます(笑)





さぁて、次回は牛鬼の子供時代の話です!
結構可愛いから期待…なのですが、「無残!」って…
わかってはいるんですけどね。
タイトルからしてそれって。
可哀想過ぎる。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました!
スポンサーサイト


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


林。(元:さば缶。)

Author:林。(元:さば缶。)
ハルとつららがいれば幸せ。
嫁は旦那のもの。
単品よりセットですよ!

二次創作は見るのも描くのも
NLCPが中心。
マイナー街道まっしぐら。
BLはオリジナル作品が好物です。

手ブロもRe!とぬら孫中心。
企画があれば出没します。

最近はpixivでの宣伝が先行してます。
Twitter→アットマークhayashi_maru


最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク


このブログをリンクに追加する


FC2カウンター



検索フォーム



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。